大阪市西淀川区の歴史や、JR塚本駅周辺のお店の情報を提供します
by 井川 聡江
カテゴリ
以前の記事
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2019年 03月 19日

西郷を破滅させた男 益満休之助

益満休之助?上野彰義隊の戦いで亡くなると、ウィッキーペディアにあります。
その人が何故西郷を破滅させた?
東洋のルソーといわれた中江兆民が絡んできます。
日本に第2の維新をおこそうと。
益満休之助さん、鳥羽伏見の戦いの原因を作った、江戸で大暴れした人。
とっても魅力的な方です。

全くの荒唐無稽のお話ではなく、中江兆民の弟子幸徳秋水書いた『兆民先生』によると、勝海舟らと島津公に冊子を献ずるとあるそうで、こんな事があったかも!といったストリーです。
e0048404_10164660.jpg

by ikawa-re | 2019-03-19 10:20 | 映画大好き! | Comments(0)
2019年 03月 11日

ルポ 西成

昨年の4月から西成で暮らされ本を書くために仕事をしたり、インタビューしたり、生の声を届けようとまとめられた1冊です。

一番驚いたのが、新世界の映画館で昭和に建てられたアールデコ調の可愛い建物がありますが、そこは、週末夜はLGBTの方達の交流の場となっているとか!

新世界のコースでは気に入ってる建物だったのですが。


本を読みながら、知ってることが多い事に驚きました!

やはり、新世界、夜に近づくのを避けていたのは正解でした。

e0048404_14440288.jpg
黒岩重吾さんの 「西成山王ホテル」「飛田ホテル」の方が 強烈でした。

by ikawa-re | 2019-03-11 15:08 | 映画大好き! | Comments(0)
2019年 02月 04日

鷹姫

平安神宮近くのロームシアターで「鷹姫」という能を見てきました。アイルランド人の方が原作を書かれたとか。
e0048404_09573811.jpg
以前にケルト文化と日本文化は似ているというお話を伺いました。
同じ島国である点や、山や川などの自然に神が宿るといった信仰など、共通点が多いそうです。
e0048404_09581827.jpg
平安神宮は素通りです。
e0048404_09573434.jpg
幻想的で、面白い舞台でした。
2階席だったのですが、階段が急で凄く怖かったです。

by ikawa-re | 2019-02-04 12:33 | 映画大好き! | Comments(0)
2019年 02月 03日

徳川慶喜

最後の将軍、徳川慶喜、昨年から幕末鳥羽伏見の戦いを、色々な角度から見てきましたが、慶喜については把握するまでは時間が足りず、中途半端な状態でした。
今回この本を読んで、色々納得。
彼は非常に頭のいい人で、開国を進め、諸外国と通商を始めようとします。
フランス協力して貰い軍事力を上げようとします。
色々な事が行き詰まり、開国に向けて諸外国と渡り合って行くには、天皇を中心とした中央集権国家を作ろうと、大政奉還を選択します。
幕臣達は、猛反発します。

彼は水戸藩の貴公子として生まれ、一橋家の当主となり、徳川家の将軍となります。
信頼できる家臣団を持たない、孤独な将軍。
幕臣の気持ちなんてわかろうともしません。
彼らが失業することなど、気にもかけません。

勝海舟が御家人たちを静岡に連れて行き、お茶の栽培を行い、収入が得られるように尽力を尽くしたのとは大違いです。
静岡時代、新政府で出世した勝海舟が、慶喜の復権に尽力をつくしますが、慶喜の事は快くは思っていなかったそうです。

一般庶民からは慶喜のせいで、物価が上がり生活が苦しくなったと、思われ嫌われます。
庶民の暮らし向きがどうなるのかとか、考えてなかったそうです。

慶喜は徳川家では、日本が持たないと考え、中央集権国家を作り、富国強兵を実行しなければ、外国に占領されてしまうと、考えていたようです。
よって、鳥羽伏見の戦いでも、早く戦いを終わらせるために逃げるようにして大阪を後にしたとか。

それから、大正期まで慶喜は長生きします。
珍しいことです。
権力を失った元権力者は、暗殺されるとか、獄死するとか、幽閉先で亡くなるとかします。
慶喜由縁なんでしょう。
有栖川威仁(たけひと)(熾仁親王の息子)親王との交流により、皇室にも縁ができる。
晩年は、爵位も与えられ、明治天皇を始め多くの皇室関係者と、親交をを深め、皇室行事にも参加しています。

e0048404_09431798.jpg


by ikawa-re | 2019-02-03 09:43 | 映画大好き! | Comments(0)
2019年 01月 26日

当確師 真山仁

真山仁さん、結構ファンです。
選挙で当選確実を絶対に勝ち取るコンサルティングの人の話。
選挙版「ハゲタカ」です。
候補者の女性が父親との確執を語る演説、涙がでました。
私の涙腺はちょっと変です。
e0048404_13025839.jpg

by ikawa-re | 2019-01-26 13:12 | 映画大好き! | Comments(0)
2019年 01月 18日

難波鉦異本

ものすごく面白かったです。
新町の天神と、その禿が主人公なので、多少エロい部分もあり、西鶴がエロ過ぎるのも気になりますが、一番華やかだった元禄期の様子が、多分こんな風だったんだろうと思える、面白い漫画でした!
e0048404_10085800.jpg
江戸時代の一番文化が豊かだった時期、芭蕉、西鶴、近松(なぜか名字)が、活躍した時期に、新町の遊郭でのお話。
西鶴を客に持つ夕霧の妹分の天神の和泉と、禿のささらの物語。
西鶴の弟子団水や盲目の娘とかも登場してリアリティーに富んでいます。
上、中、下の3部作です。

by ikawa-re | 2019-01-18 15:11 | 映画大好き! | Comments(0)